モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

女はモテた方が絶対に得!『モテは顔じゃない!でも見た目は大事』見た目は自分の努力でどうにでもなる!

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

恋活でモテる女の特徴・テクニック

顔は変えれないけど『モテる見た目は作れる!』努力でどうにでもなるのだ。

モテは顔じゃない!でも見た目は大事

モテは作れる

image

モテには2種類あります。
芸能人のように可愛いルックスを持ち合わせている生まれ持ったモテ。
もう一つは物凄く可愛いとかではないけど何故か人気のあるあの子・・・。 そう。隠れモテ女子です。

隠れモテ女子って性格美人だったり料理が上手かったり、女子力高い子のことでしょ?
そうですね。ですが性格が良くて料理は上手だけど、いつもボサボサの髪でジャージでスッピンの子がモテると思いますか?

顔の造作はそこそこかもしれませんが、モテる女子は「見た目」には気を使っています。雰囲気美女なのです。
むしろゴリゴリに美人の女性よりも親しみがあり近寄りやすくモテやすいのです。

高級すぎても敬遠されてしまい、チープすぎても軽く見られてしまいます。 そのバランスが上手いからモテるのです。

まず見た目で男のストライクゾーンの範囲に入らなければ、性格の良さや料理の腕前を披露する機会すら与えられません

本気でモテたいなら、内面の女性力よりも外見の女子力を上げる方が先にすべきことです。
モテる女子はさりげなくしっかりと、見た目もしっかり磨いて「モテを作っている」のです。

具体的には髪・メイク・服装・スタイル・肌・手・足、それから表情と姿勢です。 次はその内容を具体的に見ていきましょう。

モテる見た目の作り方

先ほど述べましたがモテる見た目に必要な要素である「髪・メイク・服装・スタイル・肌・手・足」について説明しましょう。


当たり前ですがサラサラで隣に来ると良い匂いがする髪がモテます。
髪型は好みがありますが、バサバサで艶のない髪が好きと言う人はほぼいません。
プリンのように染めてから放置しているような髪の女性は、ヤれそうとは思われても彼女にしたいという風にはモテません。
髪型はストレートのセミロングくらいが好きな人が多いですが、似合っていれば何でもOK。モテは艶髪が運んできます

メイク
バッチリメイクよりもナチュラルメイクの方が男性が好みなのはもう有名な話です。ナチュラルメイクとは薄化粧とは違います。
元より肌が綺麗で顔の造作も良い人は薄化粧でナチュラルメイクになりますが、そうでない人は「ナチュラルに見えるバッチリメイク」にする必要があります。
目元はもちろんですが、唇も気を付けたいですね。淡い色のアイシャドウを使うのは当たり前ですが、瞳がなるべく潤んでいるようにしておきましょう。
唇もプルプルがモテますが、グラスにべったりくっつくようなゴテゴテのグロスは好まれません。
日頃から唇のケアをして、軽くグロスをつけるくらいでいいようにしておきましょう。

服装
パンツスタイルよりもスカートの方がモテるのは事実です。パンツスタイルってガードが固くなってしまうんですよね。
カチっとしてスタイルはカッコイイですが、男ウケを狙うならユルフワ清楚系です。
色も暗いもので纏めずになるべく淡い明るい色を取り入れると良いです。 王道は白とピンク。色が与える印象も強いので侮れません。
色、生地の質感もしっかり選びましょう。

スタイル
何故か女性は細い方が美しいと思っています。ダルダルおデブちゃんはちょっと困りますが、はっきり言って1番モテるスタイルは「標準体型」です。
胸の大きさを気にする女性もいますが、確かに大きい方が目にはつくし男性の注目は浴びます。
けれどそれはセックスアピールにはなってもモテとは直接関係はありません。
適度に運動していて自分ではもう少し痩せたいなぁと思っている・・・くらいが1番モテるスタイルですよ。


色の白いは七難隠すという言葉をご存知でしょうか。色黒よりは色白の方がモテやすいです。
しかし絶対に焼きたくないからとあまりにガードしすぎているのも男性からしたら面倒くさい女だと思われます。
ある程度のガードは必要ですが、最も大事なのはお手入れです。
ガサガサで毛穴が詰まっている無駄毛が伸び放題の肌を好む男性はいません
ミスコンに出るような女性は、化粧水は安いものを惜しみなくざぶざぶとたっぷり使うそうです。顔だけでなく首や腕や手足、体もしっかり保湿しましょう。


女の子は家事をすることが多いかもしれませんが、ガサガサの手はモテには繋がりません。手は1番よく見える部分です。ケアを怠ってはいけません。
爪のケアも大事です。短く切られている清潔感のある爪の方がモテます。
ネイルも楽しみたいかもしれませんが、ネイルをする場合も長さは控えめにして淡い色で派手にならないようなネイルを心がけましょう。


足が1番放置されやすい個所ではないでしょうか。スカートを履いてモテを狙っているのに膝は黒くスネはカサカサ足の爪は伸びている、ではモテません。
足にも保湿をしっかりして角質ケアを。ガサガサかかとや足裏ではよくありません。
それと靴。
靴のヒールはゴムが擦れていたり傷がついていたりしませんか?中敷きはキレイですか?
靴のお手入れをしてきちんとしている人は案外少ないです。 カツカツなるうるさいヒールもモテません。
若い子に多い、高いヒールを履いて膝を曲げた状態で歩いているのはビックリするほどダサいです。綺麗な歩き方が出来る程度の高さにすべきです。
高いヒールは男性にモテにくいですが、どうしても履きたいなら足の筋肉をしっかり鍛えてモデルのように綺麗に歩けるようになってから履きましょう。

モテる表情と姿勢の作り方

見た目というのは表情も含まれます。当然です。

髪が綺麗で服も可愛いけれど、いつも怖い顔をしている女性には話しかけ辛いです。 それでは見た目がイイとは言えないでしょう。

顔の造作がそこまで良くなくても、ニコニコと表情豊かな女性は可愛く見えてきます。

誰かと話している時はもちろんですが一人でいるときも口角が上がっている方が可愛いです。

それって生まれつきじゃ・・・と思いますか?
確かに生まれつき口角の上がっている女性もいます。羨ましいですね。 しかし、日頃から気を付けていると表情筋が鍛えられて口角が上がった状態が通常化します。

1人で居る時にヘラヘラする必要はありませんが、暗く見えたり怒って見えたりしない程度の表情造りは大切です。

鏡の前で大きく「あいうえお」の口の形を作って筋肉を解し、1人でいても変じゃないくらいの明るい表情の練習をしましょう。

そして最後に、ここまで出来ているのに立ち姿、歩く姿勢、座っている時の姿勢が悪かったら台無し。おブスになってしまいます。

座っている時の猫背、スマホを扱う時の変な首の姿勢。ダサいですね。おブスですね。

スマホで下を向きまくっているのも、首の皺を作り姿勢を悪くします。 背筋をまっすく伸ばして正面向いてスマホ触っている人ってほとんどいませんもんね。
スマホにばっかり夢中の女性も魅力が半減。

常に誰かに見られている、と意識しておくくらいで丁度いいですよ。 だって、モテる見た目になれば街中でも色々な男性の視界に入ってしまうのですから。

1人で居ても明るい表情で姿勢よく、スマホで下ばかり向かないのもモテる秘訣です。