モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

本気で婚活!それなら『婚活で「妥協」してはいけない』。婚活に必要なのは妥協ではなく優先順位の確認です!

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

婚活でモテる女の特徴・テクニック

婚活で妥協をしている女に婚活成功、ましてや幸せな結婚生活など待っていません!婚活に必要なのは優先順位をきっちりつける力です。

婚活で「妥協」してはいけない

婚活で「妥協」する女は結婚出来ない

image

婚活成功にはある程度の妥協は必要。婚活では妥協するのではなく自分を高める。 どちらが正解だと思いますか?

答えはどちらも間違い、だと私は思っています。

他人様に対して妥協って、あなたどれだけの人間なんだって話しです。

本当はもっと背が低くて高収入で家事も出来て貯金がある女性と結婚したいけれど、君で妥協するよ。結婚しよう。
そう言われてあなたは喜んで結婚しますか? そんな考えだから結婚できていないということをまず心に刻みましょう。

必要なのは「優先順位をハッキリさせること」です。これを妥協と呼ぶ性格ブスさんは売れ残り確定でしょう。

婚活で必要な条件の優先順位を明確にする

結婚をしている人としていない人の差は「結婚を優先したかしていないか」だけです。

例えば婚活条件で「身長175以上、大卒以上、年収500万以上、髪がフサフサで、細身、煙草は吸わないで、ギャンブルしない人」って、こんなことを言っていたらおそらく結婚出来ません。

高望みだからとか、もう少し妥協しないととか、そういう意味ではありません。

極端な言い方をすればあなたは「結婚したい」より「高スペック男性となら結婚してもいけどそうでないなら結婚したくない」と思っているので「結婚」そのものの優先順位が低いのです。

もちろん婚活というのは最初にある程度条件を絞って出会うパターンが多く、それがメリットの1つでもあります。

わかりやすいのは数値化しやすい身長・年収・年齢・学歴といったものになるので、そこで条件を聞かれる事も答える事も避けては通れませんよね。 高望みと思われても理想を言うのは悪い事ではありません。

ただ、自分が出している条件は自分の結婚に対してどれくらい大切かということは明確にしておかなければなりません。

本音は上記のような条件でも、
身長は自分より高ければ175cmなくても問題ないかな。
大卒であることより収入がある事の方が大事ね。
髪はあったほうがいいけど、そのうちハゲることを考えたら清潔感のあるハゲならOKだわ。
細身が好きだけど物凄いデブじゃなきゃ大丈夫。
煙草とギャンブルだけは本当に無理。

きっちりと分析できていれば「高スペックに見えるけどギャンブル好きだからないな」「高卒で身長も170だけど、年収は500以上だし煙草もギャンブルもしない人だから会ってみよう」と出会いが広がります。

お客様感覚を捨てる

婚活のやり方にもよりますが、お金をかければかけるほど成功するとは限りません。
むしろ優秀な人材はすぐに結婚して婚活市場からいなくなるので、婚活にかけた時間とお金が多いほど問題があると考えた方が良いかもしれません。

時間をかければ年齢も上がります。婚活している女性にとって1年というのは大きい差になるでしょう。

普通はお金を払うとサービスが受けられます。しかし婚活ではサービスを受けるというよりテナント料を払っているようなもの
そこに置いてある商品(自分)が売れるかどうかは、商品の紹介の仕方やどういう客層にアピールしていくかで変わってきます。

例えば
金持ちしか相手にしないような感じの悪いお店であれば人は寄り付きません。
良い商品を置いていても、アピールが下手で売れずに埋もれた商品は世の中に五万とあります。
年配向けの商品を若者にどれだけアピールしても買いませんよね。 それと同じです。

結婚相談所などでは場所の提供とアドバイスは貰えますが、結局売るのは自分です。
お金を払ってるんだから売ってきてよ!と言った所で粗悪品はなかなか売れませんし、してもらえるのは紹介まで。

婚活にこれだけ払ってるから妥協したくないとか、高いお金払ってるんだから良い男紹介しなさいよ!といったお客様気分がぬけない人は、結婚からはかなり程遠いでしょう。