モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

仕事が出来ない女はモテない?『仕事が出来ない女はプロポーズされない!?』で仕事ができる女がモテる理由を徹底解説!

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

が手放せない女の特徴・テクニック

仕事ができる女は何故モテるのか。何も出来ない女がモテた時代は終わったのだ!

仕事が出来ない女はプロポーズされない!?

仕事が出来ない女が可愛い時代は終わった

image

一昔前はOLは腰かけと呼ばれる事もありました。寿退社するのが主流で、モテるのは「俺がついててやらなきゃ」と思えるような女性・・・。

聡明な皆さんは既にお気づきのことと思いますが、そんな時代はとっくに終わりました。 今や旦那も家事をする共働きスタイルが主流です。

いつも仕事の愚痴や辞めたい〜などと言っている彼女に対して「俺の所に永久就職しなよ」などと言う男性は絶滅危惧種です。
仮にいたとしても幸せな家庭生活を可能に出来る男性は数%。その他は女性を自分の所有物として傍に置いて自分の身の回りのことをさせたいだけです。 家事の手伝いや子供の面倒を見るのは期待できないでしょう。

また、結婚して仕事を辞めたいと思っていると彼が感じると重くなって益々結婚は遠ざかります。
家でも不満があれば自分(夫)のせいにされてグチグチと言われる事が容易に想像できる家庭を作りたいと思うでしょうか。

仕事が出来る人というのは専門的な知識があったり他人とのコミュニケーションがとれたりするうえで自分の役割を責任もって全うできる人のことを指します。

それが出来ない女性に対して大事な家計のやりくりを任せるのも怖いですよね。

もしあなたが仕事に対して責任感のない行動をとっていたり浪費癖があったりするなら「そのうち彼と結婚する」という夢は捨てた方が傷つかずに済むかもしれません。

男性が嫁候補にする女性は「共に家庭を守れる人」です。

家庭的なタイプが嫁候補になる、は本当

家庭的というと多くは家事能力を指しているな気がします。もちろんそれもありますが、家庭的とは家事能力を含めた「共に家庭を作ることが出来る人」です。

料理がプロ級であっても女王様のように君臨していたり「お疲れさま」も言えない女性を家庭的とは呼びません。

今回のテーマは「仕事が出来ない女はプロポーズされない!?」なのに何故ここで家庭的という言葉がでるのか。
それは家庭的とはその人の普段の行動に滲み出るものだからです。

例えば毎日お昼はお弁当を作ってきている。こういう女性は料理上手だと思われますよね。

今時は会社にコーヒーサーバーがあってお茶くみなどという仕事はなくなりましたが、例え注ぐだけでも「珈琲入れてきましょうか?」という女性の方が「期待するなんて女性軽視だ。サーバーがあるのだからご自分でどうぞ」という女性より家庭的に感じて嫁候補になる事は間違いありません。

家庭を持った時、疲れて帰ってきて「喉が渇いた〜」とつぶやいた時に「冷蔵庫にあるんだから自分でついで」と言われるより「お疲れ様。珈琲でも飲む?」と言われた方が嬉しいに決まっています。

今の女性は大変です。家事に子育てに仕事とやる事が多すぎます。
全てを担う必要はなく上手に旦那と分担するべきですが、「やって当たり前」より「やってくれてありがとう」と言われた方が男は嬉しいです。

「いくつものタスクを同時進行出来る」のは男性よりも女性の方が得意とする分野です。

家庭内で物事の優先順位を即座に付けて、タスクを処理し、ささやかな気遣いが出来る・・・そんな女性が仕事が出来ないわけがありません。

何も出来ない女性が可愛いのは最初だけ。バリキャリである必要はありませんが人生を共に生きれる女性は家庭的な女性です。

嫁にはコミュニケーション能力を求める

限られた専門職以外は仕事上でのコミュニケーションは不可欠です。仕事が出来る人にコミュニケーション能力が著しく低い人はそういません。

社会の中でコミュニケーション能力が高い人が何故嫁候補になりやすいのでしょうか。

結婚すれば家同士のつながりが出来ます。彼の両親が義理の両親になります。
彼の友人との交流もあるかもしれません。
住宅地ならご近所付き合いもあるでしょう。
保育園・幼稚園・小学校・中学校と少なからず保護者同士のつながりも出てきます。
彼の職種によっては彼の職場の同僚や上司とのお付き合いが出てくるかもしれません。

こういった場面でとても助かるのがコミュニケーション能力の高い嫁です。

里帰りで実家に1泊するのに両親とギクシャクされては困ります。
もし急に友人が家に来たいと言っていると言われた時に「急に言われても無理!」と怒られると立場がありません。
内心おいおいと思っていても「急で何のお構いも出来なくてすみません」と言ってくれて出来る限りのおもてなしをしてくれる方が助かります。

必要以上に仲良くする必要もありません。率先して先頭に立てということでもありません。
でもココというときにその場を丸く収める事が出来る女性は嫁として頼もしいのは確かです。

仕事が出来る人は周りとの関係性も円滑に出来ています。よって嫁候補にあがりやすいのです。

一般常識がない女は嫁候補になれない

一般常識がない女性を嫁にしたい人はそういません。仕事が出来る人に一般常識が著しく欠けている人もそういません。

結婚すると最低限でも親族との冠婚葬祭でのお付き合いは免れません。
お祝いを贈ったりお祝い返しがあったりとマナーが大切になります。

政治や自治ネタに無関心すぎたり、敬語がきちんと使えないなどTPOに合わせた言葉づかいが出来ないというのも困りものです。

全てを完璧に把握するのは難しいかもしれません。しかしそういうものがあると知っていればネットですぐに調べる事が出来ます。

「こういう場合は熨斗の種類や書き方はどうだったかしら・・・」と調べるのはOK。
「熨斗?何それ。いるの?」というのは後で恥をかくのは貴方です。

あまりにも一般常識が無いと子供の教育が出来るのかという心配も出ます。

様々な面から見てもその時々にあった立ち居振る舞いが出来る子は嫁候補にあがりやすいのです。

「こんなの初めて〜(ハート)」というのは男の好きなフレーズですが「こんなの知らな〜い(テヘッ)」は嫁候補としては落とされますよ。