モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

ラブラブもいつ何がきっかけで壊れるかわかりません。『彼の心が離れるきっかけ7選』で日頃の2人をチェック!

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

が手放せない女の特徴・テクニック

些細な事がきっかけで心が離れてしまう・・・。そんな悲しい事がないように、彼の心が離れるきっかけとして多いのはどんなことか見ていきましょう。

彼の心が離れるきっかけ7選

彼の心が離れるきっかけ

image

ここではお付き合いしている彼の心が離れるきっかけになる事を紹介しています。 彼の心が離れている「サイン」や「態度」ではありません。

お付き合いが長くなってきているカップルこそ注意が必要です。彼の気持ちが離れるきっかかけなんて本当に些細なコトだったりします。

その些細なコトが別れてしまうのか結婚するのかの大きな分かれ目になると言っても過言ではありません。

日常の些細な事や付き合い始めのころは気にならなかったけど・・・といった事まで、離れるきっかけは人それぞれではあるのですが中でもよくあるTOP7を厳選しました。

このタイトルに惹かれてページをあけてしまったアナタには思い当たる事があるかもしれませんよ。 心当たりがある人は早々に直して。

心当たりがない人は自分で気づいていないだけかもしれないので(これが1番致命的ですよ!)注意深く自分の行動を客観的に見るきっかけにしてください。

では彼の心が離れやすいきっかけを見ていきましょう。

その1.「マンネリ」

これは多くのカップルが直面し、これといった特別な理由もなく別れの道へと導いてしまうとても危険な状態です。

悲しいかな男は狩猟民族です。自分のモノだという安心感からマンネリする人も・・・。
しかし最近の傾向ではハラハラしないといけない女性は敬遠されがちだったり・・・。
どうしろっていうんだ!と叫びたくなりますね。

当たり前のように一緒にいるカップルは素敵ですが、やはり毎日同じではマンネリ化します。
そこに特に不満はなくても刺激的な美女が目の前に現れたらフラフラ・・・。

セックスもありきたりで回数が減って喧嘩やあらぬ疑いをかけられ、必要のない喧嘩に発展・・・。

日常が幸せであるという事を忘れ突然「このままでいいのだろうか」という根拠のない不安・・・。

当たり前に一緒にいるというのは素晴らしい事です。長い時間一緒にいればほとんどのカップルがマンネリして当然です。

しかし彼と結婚しようと考えているのなら、これからもっと長い時間を一緒に過ごすのです。付き合っている間くらいのマンネリを乗り越えられなければ結婚は遠のきます。

それぞれの時間を大切にしたり、セックスにもメリハリをつけて安心の中にも刺激をいれていくことでマンネリからの危険行動を回避していきましょう。

その2.「重い」

やはり重い女は愛情が冷めがちです。追われたら逃げたくなってしまう本能的な部分もあります。

女性は男性よりも感情的な生き物です。ですが男は違います。一方的に女の感情を押し付けられると重く感じます

空いてる時間は全て一緒にいてほしい。
SNSや友人関係を把握していないと気がすまない。
1日の彼の行動を全て知っておかないと不安。
付き合う=結婚と考えている。
ちょっとでも時間があいたら電話やラインをするのは当たり前。

こんな考えに一瞬でもなったことはありませんか?
スマホをチェックしたり尋問のように1日の行動を聞くような行為はもう末期です。

束縛やヤキモチは最初のうちは少しなら可愛いと思ってもらえることもありますが、付き合いが長くなればなるほどただ重いだけの女と感じ心は離れてしまいます。

無駄に疑われるのも信用されてないんだなと気持ちが離れます。

好きだからといってなんでも許されるわけではありません。まず、お互いは違う人間だと自覚する事から始めましょう。

その3.「疲れる」

重いにも似ていますが疲れる女も心が疲弊して気持ちが離れていきます。

夜中に突然「会いたい」とラインが。付き合い当初はそんな言葉が可愛く思えたとしても数か月もたてば面倒くさい女です。

ラインがいつまでも終わらない。喧嘩が長い。昔の事をいつまでも言ってくるという「しつこい」行動も彼の気持ちが離れます。

女が不機嫌になるのも面倒と感じる男性は多数。最初のうちは「機嫌なおしてよ〜」なんて言っていても長引けばしつこい、面倒、もう疲れた、となります。

自分のワガママをどこまで許容してくれるか試すような行動もはっきり言って振り回されて疲れます。
「ほっといて!」と怒った癖に放っておくと「スルーとか信じられない!」と激怒。

彼には彼の生活があるのです。その全てを脅かす権利は貴方にはありません。

また「まって〜!髪の毛がキマらないの〜」と出かけにるのに時間がかかったり。
買い物に出ていつまでも決まらずウロウロしまくったあげくに「疲れた〜」と何も買わない。 こういう女性の行動も彼を疲れさせる行動です。

隅々まで見て回って悩みまくりたい買い物なら1人で行く。
怒りの感情は理由などを理性的に話す。
どうしても怒りが収まらない場合は離れて1人でストレス発散する。
彼氏ならこうしてくれて当然でしょ!という気持ちを捨てる。
思いやりの気持ちをなくしては関係性は続きません

同じことをされたらきっとつまらないと感じるのに、人にするのは平気なのが人間ってものですよね・・・。 と、甘えていれば別れはすぐそこまでやってきます。

疲れというのは脳を正常な判断が出来ないようにしてしまいます
疲れてもう何もしたくない!色んなことがどうでもいい!そんな気持ちになります。

疲れは恋愛の大敵ですよ。

その4.「彼のやったことを否定する」

例えば彼が何かの記念日でもイベントでもない日にシュークリームを買ってきました。さて、貴方はどうしますか?

「ナニ?突然。(浮気とか)やましいことでもあるのかな」「ご飯食べ終わってお腹いっぱいなんだけど・・・」「ダイエット中だから食べれないよ」
こういう返答があると繊細な男性の心は1発で砕かれます。

彼は貴方が喜ぶかなと思ってとっている行動です。もしかしたらデート中に貴方がシュークリーム大好き!という発言をしていたかもしれません。

まず、喜んで受け取ってお礼を言う。そして食べたくない場合でも「今はお腹がいっぱいだから明日の朝に食べるね」と明るく言いましょう。

例えば彼が貴方の家で食器を洗っててくれました。
「スポンジそれじゃないよ」「お水出しっぱなしにしないでよ」「拭いて直すまでが食器洗いでしょ」
こんな反応はアウト〜です。

彼がしてくれたことはまず受けいれる。お礼を伝える。そこから始めないと彼のやる気がなくなります。

ダメだしばかりされては貴方といるのがつまらなくなり 結婚しても文句ばかり言われそうとまで思われてしまうかもしれません。 逆の立場でも同じですよね?

人間は自分を否定する人をずっと好きでいられるようにはできてないと思いますよ。

その5.「ありがとうやごめんねが言えない」

長くなってきたカップルにありがちなのが「当たり前」という壁です。

世の中の奥様方の不満の上位によく挙がるのが「家事は女がするものだと思っている。感謝の気持ちなんて聞いたことない」といったもの。

ちょっと喧嘩しても「どうせ明日には機嫌も直ってるでしょ」とごめんねを言わない。
何かしてもらってもありがとうがない。酷い時は「〜してよ!」と命令形。
「何でしてくれないの?」と責める。

これではお互いイライラしかしませんよね。 親しき仲にも礼儀ありです。

もし貴方が毎日彼にご飯を作ってあげてたとして、無言で食べる・ごちそうさまも言わない・またコレ?・俺コレ好きじゃないなどの否定的な言葉を言われたらどう思いますか?

些細な日常にこそ「ありがとう」を。小さな亀裂にも「ごめんね」を

これがお互いを尊重し、無駄な喧嘩やイライラを回避して彼の気持ちが離れるのを防ぎます。

その6.「何でも彼に合わせる」

とにかく彼のYESマン。そんな女性は魅力的とは言えません。完全に自分のモノとなってしまいます。

いつも「何でもいいよ」と彼に合わせられるのも疲れます。 自分がないのかとイライラします。

常に彼が気分よく過ごせるようにご機嫌伺い。そんな女性は都合のいい女にはなっても大切にはされません。

謙虚と相手任せは大きく違います
控えめで芯の強い女性は魅力的ですが、何でも彼の言うとおりという芯のない女性は何の魅力もありません。

遠慮ばかりされては彼も心が開けません。俺には本心を打ち明けられないのかなと思われてしまうかもしれません。

彼がどうしても嫌な事が自分にとって譲れることであるなら、彼に合わせるのも悪くはありませんが程度問題です。

たとえ貴方にとっては彼優先という人生が自分の幸せであったとしても、彼女の幸せが自分次第という事を重く感じ疲れて離れたくなります。

女性だって「何食べたい?」と聞いて「なんでもいいよ」しか言わない彼だと面白味もないし真剣さも感じないし、自分といることすらなんでもイイと思ってそう・・・と感じますよね。
彼に全てをおんぶにだっこでは彼も逃げ出しますよ。

その7.「悪口ばかり言う」

自分の事をよくわかっている大好きな彼だからこそ、慰められたいし癒されたい。そう思いますよね。

でも、会うたびに会社や同僚の不平不満。友達の横柄な態度をグチり。疲れた〜きつい〜ばかり。 そんな彼女といて楽しいでしょうか。

せっかく会っているなら出来るだけ笑顔で楽しい時間を過ごしたいですよね。 それなのに彼女の口から出てくるのはとめどなく不平不満悪口ネガティブ言葉ばかり。 彼もどっと疲れてしまいます。

「俺と喧嘩してもこんな風に周りに言ってるんだろうな」と思われます。
悪口ではなくても友達の秘密を「ここだけの話だけど・・・」と簡単に話す。これも信用をなくします。
お前にとって大事な友達なんじゃないの?と不信感もあり、自分が友達との秘密を彼女に隠していたら「私は話してるのに!」と責められそう。

彼に甘えたいだけかもしれませんが、元々男性は愚痴や不満に対して答えを出そうとする生き物。反対に女性はいつまでも気が済むまで話して共感されたい生き物。
そんな二人が話してもお互いストレスでしかありません。

愚痴や不満を言うくらいなら「今日は疲れた!頑張った!頭撫でて!」と言うくらいの方が可愛げがあります。

現状に不満タラタラで文句言うだけで解決しようとしない姿勢は一緒に未来を見ようという気持ちからも遠ざけます。

悪口や噂話ばかりしている人と仲良くなりたくないですよね。全く言うなとはいいませんが程々に・・・。