モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

モテは若さではない。年齢相応のモテがある!『年代別・男にモテる女の特徴』でいつまでもモテる女に。

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

にちやほやされる女の特徴・テクニック

いくつになってもモテる女とはどういう女性なのか。年代別モテる女を大調査!

年代別・男にモテる女の特徴

年相応の魅力がある女性はモテる

image

よくあるモテしぐさやモテ服。それは間違いではありませんが年齢を考えずに鵜呑みにするとただのイタい女になってしまいます。

服装はもとよりしぐさや精神的なものも含めて、年相応の魅力というものがあります。

いつの年代でも共通なモテ女の特徴は「TPOに合わせた対応が出来る事」と「可愛らしさ(愛嬌)」です。

はっきり言って確率からいくとモテるのは若い方です。ですが若い事にあぐらをかいていると自分より若い子に確実に負けます。
お局の悪口を言っている暇はありません。こうしている間にも確実に歳をとっていっているのです。

簡単な所で言うと、男性は「すごーい」「こんなの初めて」という言葉が好きだと言われています。
しかし10代や20代前半が「こんなの初めて」というのはたいていの場合に通用しますが、20代後半から30代以降になってくると使いどころが重要になってきます。

若い子みたいにキャピキャピ「すご〜い」と言ってるだけでは頭の悪い女性のように映ってしまう可能性があるのです。 それではモテません。

それでは具体的にどういう女性がモテるのか、年代別に見ていきましょう。

10代のモテる女の特徴

10代でモテる女とはどういう女性でしょうか。一言で言うと「愛嬌のある女性」です。

明るくてクラスの人気者タイプ。 これが10代のモテ女の王道です。
外見が良くてモテる場合ももちろんありますが、美人でも話しかけにくいタイプはモテからは遠ざかる傾向にあります。 可愛くて話しかけやすい愛嬌のある女の子は最強ですね。

ピュアで一生懸命というのもモテポイントです。
美人でよく喋っても、大人ぶって同性代をガキとして冷めた目で見ているようなスカした女性は同性代から見ると怖い印象ですし、年上から見ると可愛げがありません。

歳の離れた大人の男性は「強がっている所も可愛い」と見てくれるかもしれませんが、そのまま20代に突入するとただの可愛くない女になってしまいます。

20代のモテる女の特徴

20代は子供から大人に変わっていく時期です。前半と後半ではモテポイントが変わります。

まずは20代前半。
社会人になって大人の女性を目指してカッコつけてしまう人がいます。しかしまだ20代前半では「無邪気さ」がモテる為には必須です。

10代はまだ子供です。20代前半が世に言う「若い」に一番当てはまります

その若さを遺憾なく発揮して透明感と清潔感を前面に押し出しましょう。
エネルギーを分け与えるくらいの気持ちでピュアで明るくあっけらかんとしている親しみやすい女性がモテます。

後半に差し掛かってくると男性は「清楚さ」を求め始めます。
見た目やファッションももちろんですが、言葉使いが丁寧であったり、綺麗にアイロンのかかったハンカチとティッシュを常備しているなど、内面にもモテポイントが多数出てきます

20代後半になると恋愛でキツイ思いを経験したり結婚というものに意識がいきはじめる女性が増えます。
「男ってこう」「結婚するならこういう男」など固定概念が強まる時です。

周りよりも幸せな結婚をしたいとか勝ち組になりたいとか、男はこうだとかいう思いをいったん捨てましょう。

20代後半もモテていたいなら「素直さ」がポイントです。

若いだけの20代前半女子にやっかみを向けたり、他人を色眼鏡で決めつけたりするのはモテません。

素直に喜び、素直に好きと言え、素直にありがとうが言える。
若さと経験値が混沌としている20代後半女子は素直になれない人もいるので、素直さがあるというだけでもモテ要素です。

そして1人で行動できるようになりましょう。若いうちは女性はつるみがちですが、もう大人の女性です。いつまでも女ばっかりで行動しているとモテなくなります。

1人の時間も大切にし、家事などの女子力も上げていきましょう。たとえ今すぐ必要なかったとしても今後もモテ女でいる為に必要になってきます。

30代のモテる女の特徴

30代に突入すると何故かネガティブになる人が増えます。心のどこかで20代は若いけど30代は若くないと思っているのでしょう。 そうネガティブで自虐的な女性はモテません。

「もう30だし」「若くないし」「でも・・・」禁句です。

今の30代は見た目も内面も若く、30代に見えない女性も多く居ます。
もちろんまだまだ素材できる年齢です。が、ここで20代と張り合うようでは本物の20代には確実に負けます。

30代女性のモテポイントは「落ち着き」です。

スキンケアで美肌を保ち厚化粧にならぬように品よくすることも忘れてはいけませんが、女性らしい美しさと落ち着きを併せ持っているのが30代女性の良い所です。

ファッションも自然体で落ち着いており、心にも余裕があること。
家庭的で身の回りがきちんと整頓されていること。
語彙力があって会話の引き出しが多い事。
精神的にも経済的にも自立していて女であることを楽しんでいながら、男性に甘えるべきところではきちんと甘えられること。
露出したファッションや過度なボディタッチではなく、仕草などで内面からにじみ出る色気を大切にする男に媚びない色気は男をぐっと惹きつけます。

若さと余裕と落ち着きと色気、女として最も咲き誇れるのは実は30代ではないでしょうか。

40代のモテる女の特徴

女性は40代になると人生の辛酸も楽しい事も経験しています。
それゆえの大人の余裕がでれば良いのですが、自分の価値観が出来上がって頑固になりがちです。

30代までの間に若さにかまけて努力してこなかった人が痛い目を見る時期でもあります。
肌は年齢にあったスキンケアをきっちりし、スタイル維持の為にも運動をしてることも重要です。

ボディタッチや小手先のモテテクニックはあざとさが見え、若作りをした言動はただのイタイ女でしかありません。

30代までは家事などの身の回りのことが出来るのはポイント高いですが、40代になれば当たり前です。「知らない」は可愛さではなく無知でしかありません。

そんな40代女性のモテポイントは「大人の品格と心の広さ」です。

常に若い世代ともコミュニケーションを楽しみ、柔軟で色々な価値観を受け入れる心の広さを持っている女性はモテます。

若さにあぐらをかいている女性は「私の時は〜」と過去の栄光にすがりがちです。昔に囚われず今をイキイキとしている方が魅力的なのは言うまでもありません。

大人としての品格も大事です。
落ち着いて相手の話を聞ける、冷静に指導が出来るなど大人としての振る舞いが出来ればヒステリックなお局にならずに済みます。

噂話・感情的な行動はおばちゃんの代名詞です。

自分を綺麗に見せる事を忘れず、自分に似合う物を把握し、自分の魅せ方を知っている。そんな内面から滲み出る美しさと色気が男性を惹きつけます。

心に余裕がある品のある40代は若い子と戦いません。受け入れます。包み込む包容力を持っています。適切なアドバイスが出来る教養があります。 そして何より気配りが出来ます。適度な距離感をきちんと持て、人を上手に立てる事ができるようになります。

もちろん明るい笑顔と手入れされたお肌も必須ですよ。

50代のモテる女の特徴

50代でモテるの?モテます。

50代でモテる女性は「美意識が高く品がありセンスがある」事がポイントです。

40代までと大きく変わるのが、高級品が似合うようになる事です。
40代まででは背伸びしたような頑張ってる感が否めないような高級品を品よく上手に身に着ける事が出来るようになります。

それには若作りしていないけれど手入れの行き届いたお肌とセンスが必要です。
高級品は1歩間違えると成金のおばちゃんです。
おばさんっぽい立ち居振る舞いや言葉遣いなどは品がありません。

50代以降はこれまでよりも「上品である」事がモテるためには不可欠になります。

明るさも大事ですが、元気よくというよりは上品な挨拶・笑顔がモテます。

どうしてもお肌や内臓は老化しますが、美意識を高く持つ奥ゆかしい女性が世間でいう美魔女です。
体力的にも衰えてきますが、いつも疲れていては年齢以上に老けて見えます。
髪も年齢が出やすい部分。丁寧にケアをして手間をかけて小奇麗にしておきましょう。

旦那や子供がいたり、人によっては孫もいるでしょう。
それでも感じさせない、生活臭がありすぎないのもポイントです。

性格が明るく前向きで年齢を意識しすぎないようにしましょう。

基本的に男はマザコンです。若い女性にはない母親のような無条件で優しくしてくれる包容力に男性はホッとしてしまうことでしょう。

常識がある事も大切です。
冠婚葬祭などでも正しい作法を知っている人は意外と少なかったりします。そういう礼儀作法がなっているのも、経験を重ねた大人の女の魅力です。

20代で様々な作法を網羅しているのはスゴイことですが、キチンとしすぎていてスキがなく見えてしまう事もあります。高級品を身に着けてもしっくりきません。

嫌味なく周りを立てれる気遣い、奥ゆかしさ、高級品に負けない品位と貫禄は、一定の年齢を超えないと出せない代物です。

外見に気を使うのは当たり前に、内面の女性らしさがモテに大きく左右されます。

60代のモテる女の特徴

60代!?と思う貴方は間違っています。たとえ既婚者であっても熟年離婚もあり、死別もあり、子供も手が離れた人が多いでしょう。

今や60代から第二の人生と言わんばかりに謳歌するのは常識です。

60代でもモテる女性は「品があり自立した関係」を作れる相手です。

もちろん人生最後をともに過ごす為に結婚するのもおおいに結構です。 が、60代でモテる女性は結婚を前提としていません。
お金の価値観もしっかりしています。自立していて明るくポジティブに過去を振り返りません。

スタイルをそれなりに維持するための運動も必須です。歳より臭くならないように小奇麗にして清潔感を保ちましょう。

そして姿勢が良い事!

どの年代でもですが、60代でスタイルが良くて小奇麗にしていても姿勢が悪ければすべて台無しです。

姿勢を保つには筋力も必要です。体に負担をかけない程度に運動も継続しましょう。

60代では一緒に会話を楽しめる女性がモテます。 孫とお墓と介護の話しかできないようではモテません。

還暦を迎えたからと諦めず、お洒落も遊びも楽しみましょう。