モテる女が鞄に常備している物とは |モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜

モテ女と非モテ女は鞄の中身が違う!『モテる女が鞄に常備している物とは』で女子力アップアイテムを勉強しましょう

モテ女育成予備校〜男が喜ぶ恋愛・セックス〜 サイトマップ

にちやほやされる女の特徴・テクニック

モテる女は自分の身なりを整えているだけではない!持ち物から非モテ女子とは違うのだ!

モテる女が鞄に常備している物とは

モテる女は鞄の中身から違う!

image

女の鞄の重さはモテに直結しているという研究データがあります。
モテないのが鞄が重たくて中身が開いて見せれないほどゴチャゴチャしている鞄。だらしなさが際立ちます。

実際、ワンナイトの関係に持っていくために狙うべき女子は「靴の踵がすり減っている」「整理されていない荷物の多い」女を狙うべきという男性向け指南もあります。

逆に恋が上手なモテ女の鞄は小さく軽いのです。
しかもその軽い中にも女子力アップアイテムを潜ませているのもモテ女の特徴。

モテる女が持ち歩いている物、何かわかりますか? コスメ?制汗スプレー?

いえいえ、モテ女が持ち歩いているモテアイテムは自分に使うのではなく、相手に使うために持っている物です。

小さいバックの中にも入れておきたいモテアイテムを見ていきましょう。

ハンカチとティッシュ

大人の女性のたしなみとして持っておいて常識かと思いますが、最近ではトイレに行っても手の乾燥機はあるしあまり使う機会がない事も。

でも何かあった時にサッと相手に貸せるような女性はやはりスマートでモテるものです。

気を付けて欲しいのが入れっぱなしでぐちゃぐちゃのハンカチやティッシュ。 いざ貸そうとしてもこれでは出せません。むしろ相手が引いてマイナスポイントになります。

ハンカチも品の良い色や柄で、きれいにアイロンをかけたものを入れておきましょう。
その日使わなかったとしても入れっぱなしでは鞄の汚れやほこりがついてしまうかもしれません。 ハンカチの清潔さは大事です。毎日変えましょう。

ティッシュは1日で使い切ってしまうことは少ないので入れっぱなしになりがちです。中身もパッケージもクチャクチャになっていない事を毎回確認しましょう。

広告などがついていても構いませんが、風俗系・ギャンブル系などモテ女から遠ざかるような品のない広告のものは避けるかティッシュケースに入れることをおススメします。

絆創膏

100均であるような物で十分です。何も可愛いものを持っておく必要はありません。

個人的には用途に合わせて普通のテープタイプのモノ、伸縮性のあるタイプのモノの2種類を3〜4枚程度持っておけば良いかと思います。

これも出番がなく鞄に入れっぱなしにしていると袋が黒くなったりシワシワになります。

スマホケース、化粧ポーチ、財布、定期入れなど入れる場所はどこでも良いですが、定期的にきれいなモノと入れ替えておきましょう。

周りが汚れたぐらいは使えるので、それらは捨てずに家で自分で使用します。

ハッキリ言って、1番軽くて持ち歩きに邪魔にならずお金もたいしてかからずに、最も女子力をアップさせてくれるアイテムだと思います。

ソーイングセット

昔の定番女子力アイテムです。今は持っている人も少ないですね。しかし100均にも売っていて何かあった時にはとても便利!
ソーイングセットの中身には糸を切るための小さなハサミもついているので、ちょっとしたほつれを切る時にも使えます。 ブチっと手でちぎってしまうよりもずっと女性らしいですよね。
出番は少ないですが、少ない出番だからこそサッと出てくるといつも持ち歩いているんだな〜とインパクト抜群です。

その他のモテアイテム

これまでのハンカチ・ティッシュ・絆創膏・ソーイングセットは言わば必需品です。
こっから先は鞄のサイズと相談しながら可能なら持っていたほうが良いモノです。

メモ帳とペン
今は手帳ではなく何でもスマホで管理してしまう時代です。ですがちょっとした時に書くものがあると便利な場面て結構あるんです。
小さくて良いのでセンスの良いメモ帳なんかもセットであるとグッと心を掴まれます。 これも100均で手に入るモノです。
ちなみに合コンや街コンなど、堂々とライン交換するのが難しい場面でも、メモ帳にIDや電話番号を書いて渡すことも出来ますよ。

ウェットティッシュ
これはハンカチやティッシュがあれば代用できるので必ずではないですが、ハンカチなどは持っている女子が多いので他と差をつけるなら持っておきたいアイテムです。

ガムやタブレット
ミント系などで辛すぎないで甘すぎないタイプのガムやタブレットを持っておくのも良いです。
食事の後お店を出てからなど「食べる?」と出したり、並んで待っているときなどに出すといいアイテムです。
くれぐれも1人でパクパク食べませんように(笑)

髪留め
一緒に食事をするときなど、軽く髪が落ちてこないように止めておける髪留めは重宝します。単純に暑いときや風が強すぎるときなども使えますし、食事中に髪を触るのは美しくありません。
何より髪を結んだりほどいたりという仕草はモテ仕草の上位常連です。
美容室で使うようなガチのヤツではなく、可愛くて持ち運びやすいものを選びましょう。
シュシュでもバレッタでもピンでも、自分の髪形に合わせて選ぶと良いですよ。
普段から髪が落ちてこないように纏めている方は、崩れた時の為のヘアピン数本で十分でしょう。

爪切り
爪は綺麗に切っておくのが身だしなみですが、何かの拍子で爪が割れるということもあり得ます。
応急処置として絆創膏が使えるので絶対に必要なアイテムではありませんが、あると便利です。持ち運びやすい小さいものでOKです。
筆者は100均で買った小さな持ち運び用爪やすりを化粧ポーチに忍ばせています。

ハンドクリーム
これは主に自分に使うモノなので入れるか迷いましたが、手荒れは恋のチャンスを逃すので書かせていただきました。
香りの優しい小さなモノを持ち運び用に1つ持っておきましょう。 お手洗いのあとなど、人が見ていない場所でササっと塗って手をきれいに保ちましょう。
優しい香りのモノなら場合によっては人につけてあげることも出来ますよ。